ミックスでも大丈夫!

昨晩行われたトリプル世界タイトルマッチのうちの一つ、村田諒太選手のリベンジマッチはなかなか見ごたえがある試合でした。

 

前回の不可解な判定負けから5か月チョット、今回は相手の戦意を折ってのTKO勝利☆

 

世界で最も選手層が厚いミドル級で、日本人では広島出身の竹原慎二に次ぐ二人目の快挙となりました。

 

自薦は「自分よりも強い選手と戦いたい」と言っている村田選手、日本ではオリンピックメダリスト初の世界チャンピオンですから、ぜひともゴロフキン選手との統一戦を・・・かなり手ごわい相手ですけどお願いしたいものです。

 

20日にパイオニア・ペダリングモニターの「トレーニングサポートキャンセル」のお知らせをしましたが、パイオニア・ペダリングモニターに関連する情報を一つ。

 

今回の情報を知った方から次のような質問をお受けしました。

 

「左右クランクが違っても大丈夫ですか?」

 

聞くと、片側がデュラエースの170mmクランクで、反対側がアルテグラの167.5mmクランクをご使用なんだそうです。

 

そのクランクセットにSGY-PM910Z(左右セット)を取り付けてもらえるのか?

 

と言うことです。

 

これまで一度もそのような場面に遭遇していなかったので、メーカーに確認してみましょう。

 

メーカーの方曰く「片側のみのセンサーでも大丈夫な製品ですから、問題ありません」とのことでした♪

 

クランクが取り付け対象グレードで、変形や大きな傷等が無ければ可能なのだそうです。

 

クランク長に拘りがある方、事情により左右グレードが違う方も大丈夫ですよ~!