「原因発見、犯人?はこいつだ!」

 

この夏は傘をさしてる人が増えましたねぇ。

 

えぇそうです日傘ですよ、ひ・が・さ。

 

「日傘男子」なる言葉がラジオで聞きましたが、まさに今日その「日傘男子」を目撃しました。

 

休日にお仕事中と思われるビジネスマンの方が日傘をさして歩いてました。

 

こう暑くっちゃmy日陰が欲しくなりますよね~。

 

少し前に組み上げたエンシェア・エルドラード所属・走る理容師山根ッチの「チャプター2 RERE」のヘッドが直ぐにガタガタしてしまいます。

 

ステムも規定トルクで締まってるのに何が悪さをしてるの?

 

しっかり見るって大事ですね、じっと見てたら発見したよ。

 

 

犯人はコラムスペーサとステムの相性でした。

 

このシマノステムには専用トップキャップが付属しているのですが、ポジション調整中のためコラムを長めに残してカーボンコラムスペーサーを乗せてました。

 

ステム上部が平らではなく、特殊な形のためにコラムスペーサーが浮いてしまっていたのです。

 

ならば、ステムに合わせて削るか!

 

(アンカーの浮き上がりは直しました)

 

当たる所の内側は残してあるので位置はズレないし接触面も増えて○でしょ?

 

このような感じに削って組みなおしたらコラムスペーサーが足りなくなり、2mm程追加することとに。

 

これで1回走るたびにガタガタすることもなくなるでしょう♪