「あ・・・危なかったですね」

 

東京で自動運転タクシーの実証実験を始めたそうです。

 

乗客を乗せたタクシーが公道を営業運転するのは世界初。

 

まさかアメリカより先に営業運転するなんて誰が想像したでしょうか。

 

そうは言ってもまだ実証実験中ですから、運転席には日の丸交通の運転手が乗車し、危険を感じたときは手動運転に切り替えて走ったそうです。

 

今後、運転手がいないタクシーが街中を走る、そんな光景が普通になる日が来るのでしょうか。

 

今年は仕事が忙しくてブルべ参戦はお休み中の常連〇さんが来店され、「これもう駄目ですかね~」とフロントホイールを持って来られました。

 

聞けば、タイヤがパンクして止まる前にタイヤがリムから外れてホイールで少し走ったのだとか。

 

どれどれ、どんな状態でしょ?

 

 

うわぁぁぁリムの淵がガタガタだ。

 

でも大丈夫か?・・・いや、この辺りの傷が深いか?

 

何て見ていたら、

 

 

バルブ穴が割れてる・・・。

 

これは・・・終了です。

 

穴の裏側も欠けていて、リムの中から破片が出てきました。

 

今回のパンクはタイヤの不良によりバーストを起こし、一瞬のうちに空気が抜けたのでどうすることも出来なかったそうです。

 

こんなの見たらパンクしたら可能な限り速やかに停車しよう!と思いますね。

 

それにしてもリムで走って落車しなくて良かったですね、〇さん。