「中身はこんな感じだったんだ・・・」

 

台風21号が月曜日から火曜日にかけて西日本に接近しそうです。

 

今年はほんと、台風がよく来るなぁ。

 

今日は予想外の晴天となりましたが明日からはどうなることやら。

 

台風からの湿った空気で前線が活発化する可能性もありますし、天気予報に注意しましょうね。

 

先週、シマノWH-R501ホイールとタンナスタイヤをご注文いただいたお客様が、処分してくださいと置いていかれたノーパンクタイヤ付きホイールをゴミに出すのを忘れてた・・・。(汗)

 

ちょうど良いので、気になる中身を見てみましょ♪

 

 

かぶせてある普通のタイヤが摩耗してカーカスが切れてます。

 

この状態でも当然バーストしたりはしませんよ、空気圧が掛かってないので。

 

リムから外してみようとトライしてみましたが、全く無理!

 

しかたがないのでカットして中身を引っ張り出しました。

 

中心部のゲル状の物は予想外の柔らかさで、理由は分かりませんがチューブが二重になってます。

 

鋸を使ってカットしてわかったのですが、中のゲル状の物がベタベタしているので鋸刃も手も真っ黒!

 

おまけにタイヤのビードワイヤーが切れないので、結局タイヤとリムを切り離すことが出来ませんでした。

 

最初はどうやって装着したんでしょう?

 

そして中身がゲル状なだけあって重量が重いこと重いこと。

 

タンナスタイヤを装着したホイール(フロントのみ)と比べて200g位重たかったので、走行性能も格段に良くなったことでしょう。