「Rider410はこんな感じでした」

 

お金はあるに越したことはありませんが、「お金持ちになってこんな使い方してみたい!」と思わせるニュースを見ました。

 

バイク事故で両親を亡くし、交通遺児となった聴覚障害を持つ二人の幼い子供。

 

これからも続く治療費を得るために亡き父が大切にしていた「1973年型 ポンティアック・パリジェンヌ」が競売にかけられることになりました。

 

すると、落札者が「この車を寄付したい、もう一度オークションを」と再オークションに。

 

そして二人目の落札者も「私も寄付を、再オークションに」!

 

そして最後の落札者は「この車は息子さんに形見として取っておいてほしい」と出品者にプレゼント!!

 

こうして約879万円のお金と、父親が大切にしていた車を手にしたのです。

 

くぅ~カッコイイ!!

 

こりゃ進行役の方も涙声になりますわ。

 

お客様からご注文いただいた新製品「Bryton Rider410」が届きました。

 

 

Rider310との違いは、

・画面サイズが1.8インチから2.3インチに大型化

・GPS衛星以外に「Glonass(ロシア)」「BeiDou(中国)」「みちびき(日本)」の衛星にも対応

・Bloutoothセンサー対応

といったところが主でしょうか。

 

サイズがどの位なのかを比較してみましょう。

 

 

キャットアイ・ストラーダスリムと並べるとこんな感じ。

 

結構でかいです。

 

これだけ画面が大きければ目が悪くても見やすくて良さそうですね。

 

老眼が始まる私と同年代の方にもお勧めですよ。(笑)

 

センサー無しで¥15,444はお買い得ですよ。